「すすめ、カロリーナ」の製作発表!
将棋界史上初の外国人女流棋士が主人公。

将棋の漫画や映画はいがいと沢山あるけど、
外国人主人公は聞いたことないよね、しかもノンフィクション。
6月公開なので楽しみだなー!

将棋は藤井6段の活躍で人気も急上昇中!
たった一人のカリスマが、時代を変えるもんなんですよねー
この映画で、女性の棋士がどんどん増えたら良いな。

競技人口が増えれば増えるほど、レベルアップにもつながる!
野球やサッカーの人口増で、大谷選手や久保選手が生まれるわけですね。
将棋の女流棋士もクイズ番組とかで最近見かけますね。
テレビにでるだけあって、美人でかわいい人が多い。

少し昔でいうと、ヒカルの碁の監修、梅沢由香里さんが有名ですね。
あの漫画がキッカケで、囲碁をする人も増えただろーなぁ

スポンサードリンク

カロリーナ・ステチェンスカさんとは?

カロリーナ・ステチェンスカさんはボーランド出身。
外国人女性で初の女流棋士資格をとったんですね。

将棋に出会ったきっかけは、ジャンプ漫画の「NARUTOナルト」
シカマルがきっかけだったみたいですね!
さすが世界の忍者漫画ナルト・・

将棋との出会いから映画は始まるんですかね??
プロになる人は若いころからすごかったのか気になりますね。
天才は生まれた時から天才だったのか?それとも?
そういった描写もあればより親近感をもってみれそうです。

カロリーナさんがどんな人なのかは映画を楽しみにしときましょー

世界の人もはまる将棋ブーム

藤井6段の活躍で、ファッション雑誌スマートの付録に将棋盤がつきましたね(笑)
カロリーナさんの映画も始まるし、将棋ブームがまたやってきそうです。

では将棋の魅力とはなんなのか?
個人的には、駒に個性があるのが魅力ですねー。

どの駒にも良い点、悪い点があり、
強い駒があっても勝てるとは限らない。

逆に弱い駒だけでも、勝てる人は勝てますからね。
藤井6段のように持ち駒が少ないのに攻め切るのは本当にすごい・・

僕が好きな将棋の駒は香車。
子供の頃にやってた「ふたりっ子」に影響を受けてますね。
(好きだけど、香車をつかうのは下手)

外国の人にとって将棋の魅力はなんなのか?
「すすめ、カロリーナ」を観て考えてみようっと

スポンサードリンク