朝早く起きる方法はたくさんある。
カーテンを開けっぱなしで寝るとか、夜にスマホを触らないとか。
でもそんな小細工だけで起きれるなら苦労はしない。

毎日朝早く起きてる人もいるけど、そんな小細工で起きれてる人なんていない。
もちろん、そんな小細工もしてるかもしれないけど、
それはプラスアルファでやってるだけの話。

朝起きれてる人と起きれない人との差。
それはたった一つだけ。
そう、「必要性」だ。

人は必要があれば、起きれるし、
必要がなければ起きる必要もない。

単純明快な話だけど、これが全てといっていいだろう。
明日から学校に行かなくていいよ、会社に行かなくていいよ、
となった一体何人の人が昼前まで寝てるだろうか?

スポンサードリンク

必要性を追求しよう

さて、必要性があれば起きれるのか?

ここでは、ランニングにフォーカスして考えていこう。
朝起きてランニングをする必要性はあるだろうか?
順番に質問していくので答えて欲しい。

Q1. ランニングをする必要性はあるのか?

そもそもランニングは必要あるのか?
多くの場合、健康のために走ってるいることが多いだろう。

では、その健康のためにランニングは必要なのか?
ランニングをすると何が健康に良いのか?

果たして、あなたは理解できてるだろうか。
もし理解できてないのであれば、朝夜関係なしに、
ランニングを続けることは難しいだろう。

もしかしたら、あなたの健康に必要なのは、

  • 良く寝ること
  • 3食、しっかし食べること
  • 筋トレで基礎代謝をあげること
  • サプリメントを飲むこと

ランニングは必要ないかもしれない。
走ることが気持ちいい、も当然目的になるが、
そうでないなら、ランニングはあくまでも手段だ。

健康のためにランニングをすることは正解なのだろうか。
これは自問自答して欲しい、ここで納得しないと必要性は高くならない。

よくあるダイエットでランニングすることも、
全員の解決方法にはならない。
人によっては、食事制限と筋トレだけで理想の体型になれるかもしれない。

Q2. 明日の朝にランニングをする必要はあるのか?

ここは、時間の話。
結論をいえば、目標に期限が決まってないといけない。

例えば、ダイエットが目的の2人の女性。
来月までに5キロ痩せたい人。
もう一人はとりあえず5キロ痩せたい人だ。

さぁ、どちらがより明確な目標があるだろうか。
もちろん、前者の来月までに5キロ痩せたい人になる。

この人は期限が決まっているから、逆算すると毎日ランニングをする必要があるかもしれない。
しかし、正社員で働いてるし残業も多いから、走るのは朝しかできない。
そうであれば、明日の朝に起きて走る必要性は高いといえる。

しかし、期限が決まってない人はどうだろうか。
期限は決まってないのだ。明日の朝、残業の翌日に疲れた身体を無理に起こして、
朝ランニングする根性はあるだろうか。

よくあるカーテンをあけたまま寝て、テレビは寝る前に観ずで、
小細工を頑張ったところで、できて2,3日といったところだろうか。

期限が決まってないと、必要性はより高まらない。
あなたの目標には大事な期限が入っているだろうか?

Q3. 明日の朝にランニングをしなかったらどうなるだろうか?

必要性、というくらいだ。
もしそれを実行しなければ、あなたにとって問題があるのだろう。
そうでないと、必要性は高まらない。

さっきと同じ例をあげよう。
ダイエットが目的で来月までに5キロ痩せたい女性、が2人いるとしよう。

1人は、来月に結婚式がある。
現時点でドレスは強引にフックを留めて、なんとか着れる状態だ。
贅肉も少しドレスに乗っかっている。
結婚式にくる人数も、100人を超えている。
中には、数年会ってない友達もいる、こんなに太ってるとは思っていないだろう。

2人目は、来月に海に行く予定だ。
どうせ行くなら、少しでも痩せていきたい。

さぁ、どちらが必要性が高いだろうか。
もはや答える必要もないだろう。

残念ながら2人目の女性は朝のランニングは続かない。
なぜなら、別に露出が大きい水着を着る必要性もない。
最悪、当日に風邪をひいたことでキャンセルもできる。

残業で疲れた身体を無理に起こしてまで、朝ランニングをする必要性はない。
もし必要性を高めたいなら、露出が大きい水着をすでに買っている。
露出が大きい水着を着ていくと友達にも伝えている。

こういった工夫で、必要性を少しは高めることができる。
さぁ、あなたは朝ランニングをしなかったら、どんなペナルティがあるだろうか?

まとめ

もう一度、復習しておこう。
朝のランニングを継続するコツは、必要性の有無だ。
その必要性をチェックする質問はこの3つ。

  • Q1. ランニングをする必要性はあるのか?
  • Q2. 明日の朝にランニングをする必要はあるのか?
  • Q3. 明日の朝にランニングをしなかったらどうなるだろうか?

人間は怠ける生き物である。
必要性がなければしたくないし、必要があればする。
そんな、ずる賢い生き物でもある。

これが理解できれば、朝のランニングに起きれない・・
なんてことは無くなるだろう。

さて、明日の朝ランニングをする必要性はあるだろうか?

スポンサードリンク